谷津整骨院はクリニックとの連携により最適な治療をご案内出来ます

施術ブログ

ゴルフと左膝痛についてpart2

  1. ホーム
  2. 施術ブログ
  3. ゴルフと左膝痛についてpart2
2019.11.02

ゴルフと左膝痛についてpart2

こんにちは!
習志野市谷津にあるBCL谷津整骨院の橋本です!

ブログをご覧いただきありがとうございます。
今日も船橋、谷津、津田沼地域の方々へ健康情報をお伝えします。


今日は前回の続き、、

股関節の使い方についてです!!


ゴルフと股関節、、、

あまりイメージつかないですか?


では、

ゴルフとヒップジョイント、、、

どうでしょうか?

ゴルフとヒップ。
これなら少しイメージできますか?(強引、、、)


そうです!
スイングにはヒップ!お尻が重要になるんです!


具体的には

バックスイングが終わりトップからの切り返しの際、、、


左のお尻を引く!!

腰を回すのではなく、左のお尻を引く。
左のお尻を引いた際、股関節に斜めのしわが出来るイメージです。

これは股関節を使う動作で、膝に回旋のストレスを与えません。

左膝は正面を向いたまま(意識するのは左の内腿です)
左のお尻を引いてスイングしましょう。

ただし!!

インパクトの後は自然と右かかとを返し、左足がめくり上がり、身体を飛球線方向に向けましょう。



残念ながら、、

高齢になればなるほど股関節周囲の靭帯が硬くなり、筋肉(殿筋、腸腰筋など)の衰えによって股関節の動きが出来なくなってしまいます。

その結果、、

腰を回そう、回そうと一生懸命に回し、それと同時に左膝も回ってしまいます。

はい、膝関節の捻挫の出来上がりです。


それを防ぐ為、股関節を使えるようにしましょう!!


股関節の動きを良くする為には、、、

正しいやり方で行うスクワットが有効です。

その名も
『股マネチ・スクワット』

はい、コマネチです。

知ってます?コマネチ。
ビートたけしさんのギャグで『コマネチ!!』と、やっているあのポーズです。

やり方は、
両手を股関節に当ててスクワットします。

その際にポイントが3点あります。

・手を股関節で挟む
・背中は曲げない
・深くしゃがまない
・体を前に倒さないように注意する

4つありました。。。


これが出来るようになると、スイングの際に股関節から回旋が出来るようになり、
膝に負担がかからなくなります。

他にも
この『股マネチ・スクワット』を続けると
・腰痛改善
・肩こり改善
等いろいろな効果があります。


やり方が分からない、
股関節が痛い、硬い

という方は
BCL谷津整骨院の橋本までお問合せ下さい。

画像の添付が出来ませんです。。。
分かりづらくて申し訳ございません。

Body Care Lab谷津整骨院
047-409-0611
https://yatsu-seikotsuin.com/