谷津整骨院はクリニックとの連携により最適な治療をご案内出来ます

施術ブログ

  1. ホーム
  2. 施術ブログ
2020.07.03

むくみ解消! ストレッチ&マッサージ 【谷津 津田沼 奏の杜 南船橋】


こんにちはBody Care Lab谷津整骨院金曜日担当の小林です!m(__)m

今回は、特に女性の悩みに多い「足のむくみ」について、足がむくむ原因や、むくみの解消に効果的なストレッチ、マッサージをご紹介します。

体が冷えやすい、運動不足に陥りやすい、摂取カロリーが多くなるなど、「むくみ」の原因は多くあります。

体がむくんだ状態のままだと、体内の老廃物や不要な水分が排出されずに溜まってしまいます。
その結果、さまざまな不調を引き起こしたり、ダイエットをしていても効果が表れにくい体になってしまったりするため、むくみの原因を知った上で解消していくことが大切です。

足がむくむ人の特徴



寝起きや仕事が終わる夕方頃に、足のむくみを感じやすいという方は多いです。
むくみは、無意識のうちに続けているさまざまな習慣によって、血流が滞ってしまうことで起こります。
まずは足がむくむ原因となる生活習慣には、どのようなものがあるのか見ていきましょう。

○ヒールをよく使用する


ヒールのある靴やパンプスをよく履いていて、スニーカーを履くことが少ないという人は、足首をしっかり使って歩けていない=足指を動かせていないため、扁平足になりやすいです。

扁平足は足裏の筋肉が弱いため水分を体の上のほうへ移動させるポンプ機能がうまく作用せず、足のむくみにつながります
また、扁平足によって足の動きが悪くなるとふくらはぎの筋肉が硬くなり、代謝も低下してさらにむくみやすくなってしまいます。

○冷たいものを好む

冷たい飲み物やアイスクリームなど、体を冷やす食品の摂取量が多い人もむくみやすいです。
体を冷やすと全身の筋肉が硬くなり、代謝も落ちてしまいます。

○水分不足

水は、代謝に大きく関わっています。
夏は熱中症対策などで水分を気にする方は増えますが、冬は水分補給をおろそかにしがちです。
季節を問わず、こまめな水分補給で血液の循環を良くしていきましょう。

これから暑くなる季節になるので、熱中症対策に加えてむくみ改善の為にもしっかりとした水分補給をしましょう!


「水を飲みすぎるとむくみの原因になる」と、不安になる方もいるかもしれません。
これは、筋力低下によって、体内の循環がうまく行われないことで起こります。
水分を取ることが悪いわけではありません。
毎日適度に体を動かしつつ水をこまめに飲み、体内の循環を活性化させることがポイントです。

○お酒をよく飲む


アルコールのとりすぎは脱水状態を引き起こしやすくなり、代謝も大きく落ちてしまいます。
お酒の飲みすぎには注意しつつ、飲酒時は水もしっかりと飲むようにしましょう。
特に注意したいのが、お風呂で汗をかいた後にアルコールを摂取すること。
発汗後に、さらに体から水分が失われてしまうため、入浴後はまず水を飲みましょう。
アルコールは水分補給にはならないので注意してくださいね(゜-゜)

○運動不足


日々適度に体を動かしていないと、筋力が低下して血の巡りも悪くなり、冷え症やむくみを引き起こしやすくなります。
いきなりハードな運動をする必要はありませんが、なるべく階段を使う、大股で長めに歩いてみる、毎日ストレッチをするなどして、積極的に体を動かしましょう。

むくみを解消するメリット

むくみを解消するメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

●足首を細くできる
●まっすぐきれいな足のラインになる
●代謝アップで肩こりや腰痛、頭痛が改善される
●太りにくい体づくりができる
●冷え症改善につながる

足のむくみが解消されて余分な張りがなくなると、見た目も美しく、軽くなった感覚が得られます。
また、むくみ解消を心掛けた生活習慣を続ければ代謝もアップし、肩こりや腰痛、頭痛、冷え症などの予防や改善にも効果が期待できます。
さらに、やせやすい体・太りにくい体づくりにもつながるなど、女性にとってうれしいメリットがたくさんあります。
洋服などの着こなしもよりきれいに見えます(>_<)


むくみを放置するとどうなる?

むくみを放置することは、次のような弊害につながります。

●足がやせにくくなる
●冷え症になる
●しびれが出る可能性もある

むくみを放置すると、本来の足の形やラインよりも、常に太く見えるようになってしまいます。
さらに、代謝が低いままなので、冷え症になったり、ダイエットをしてもやせにくい体になってしまったりと、体調・体質的にもデメリットは多いです。


むくみ解消に効果的なストレッチマッサージ

次に、足のむくみ解消が期待できるストレッチやマッサージをご紹介します。
椅子に座ったままできるストレッチや、休憩中にもできるマッサージがあるため、オフィスでも実践しやすいとおもいます。

足がむくみやすい人や冷え症の人は、足のつま先まで血液がうまく行き届いていないため、足先のストレッチで血の巡りを良くする必要があります。


○ストレッチ

1. 椅子に浅く座ります。
2. 両足のかかとを床から離して上げ、一度戻して足の裏をつけましょう。
3. 次は両足のつま先を上げて、また戻します。

この動作を1セット10回程度行うだけでもふくらはぎの筋肉が刺激され、足先に血が巡りやすくなります。
椅子に座った状態でできるため、職場での休憩時間などに取り入れてみましょう。
また、飛行機や新幹線などで座りっぱなしのときには、エコノミー症候群の予防に効果的です。
実は貧乏ゆすりもふくらはぎを刺激する運動の1つなんです。

○マッサージ1
1. 椅子に座ったまま、右足を左ももにのせます。
2. のせた右足を持って、足首を時計回りに20回、反時計回りに20回、大きく回しましょう。
3. 右足すねの内側の骨を、足首から心臓へ向かってなで上げるようにさすります。外側の骨も同様にさすりましょう。
4. 左足も同様に、マッサージをします。

足をさするときは、血流を促すことをイメージすると良いでしょう。
力を強く入れすぎると痛みが出るかもしれないので、優しくさするようにしましょう


○マッサージ2

お風呂上がりに効果的なマッサージです!

1. 足先と足首から上に向かって、手のひら全体で乳液やクリームをなじませます。
2. 足の指のあいだに手の指を絡めるようにして持ち、足首を大きく左右に回しましょう。
3. その状態のまま足首を固定し、足を奥へゆっくりと押して5秒、手前に倒して5秒それぞれキープします。
4. 土踏まずをこぶしの部分でツボ押しのイメージで刺激します。
5. 足首から指で軽く圧をかけつつ、ふくらはぎを通り、ひざ下のリンパ節へ流すイメージでマッサージします。
6. もう片方の足も同様にマッサージしましょう。

お風呂はシャワーで済まさず、湯船に浸かってきちんと体を温めることがポイントです。
血流が良くなり、より高いマッサージ効果が期待できます。


むくみ予防・解消のための生活習慣や、ストレッチ、マッサージを続けることで、徐々にむくみにくい体質へと近づくはずです。
むくみのないスリムな足は、むくみや冷え症特有の疲労感とだるさを感じにくくなる上、しっかりと身体を使えている一つの証明にもなります!

努力なしで良い身体は作れませんので少しずつでも試してみましょう!!


2020.06.14

腰痛体操 【谷津 習志野 奏の杜 津田沼 南船橋】

皆さんこんにちはBody Care Lab谷津整骨院金曜日担当の小林です!

今回は腰痛に良いストレッチ、トレーニングを紹介していこうと思います!

ここ数ヶ月慣れない在宅勤務、テレワークで腰痛を感じる方が多くいます。
元々国民病とも言われる程多い腰痛ですが、今回のコロナウイルスの影響で更に腰痛のお悩みを持つ方が増えたんじゃないかなと思います。

今回はそんな腰痛を撃退する簡単にできるストレッチ、トレーニングをやっていきます!

実は腰痛にも痛みの出る動きによって効果的になるものと逆効果になってしまうものがあります。

自分がどういった状態なのかを把握することが大切です!

運動すれば良くなることも多くありますが、
何でもかんでもやればいいというわけではないんです...

まずは自分がどういった腰痛を持っているのかチェックしてみましょう!


筋性腰痛

筋性腰痛症は主に使いすぎによる筋肉の疲労が原因となります。
簡単に言うと筋肉痛のようなものです!
マッサージが効果的で治療をすれば比較的に症状が改善しやすいです。
肉体労働や長時間のデスクワークの方に多いです!



前屈腰痛
前にかがむと痛い腰痛になります。
腰痛の中でも多くの人が訴える症状です!
ぎっくり腰のように急性的な腰痛もこのタイプが多いです。
原因は股関節の動きが悪く、腰が余計に動いてしまっているケースが大半です。
こういった方は基本的に猫背姿勢が多くの原因を作っています。



後屈腰痛

腰を反る動きで出る腰痛になります。
赤ちゃんを抱っこしたり、洗濯物を干すときに痛みを感じる事が多いです。
腰が反っている女性に多いです。
腹筋群の働きが弱く身体を自然に前に倒す機能が低下しています。



仙腸関節痛

これは腰痛に分類されますが痛みがですのはお尻、あるいは骨盤の真ん中や少し外側に痛みを感じるものになります。
お尻から足にかけてしびれや痛みを感じる坐骨神経痛なども一緒に出ることがあります。
産後や妊娠中の女性に多く、妊娠中に分泌されるリラキシンというホルモンが骨盤を緩くすることで不安定になり、それがうまく戻らないままになってしまい痛みになるケースが多いです。
男性や出産経験のない女性でもお尻の筋力が落ちていたりすると症状が出ます!


これらの腰痛は治る期間に差はありますがしっかりとした治療やストレッチ、トレーニングで十分改善可能です。



それでは腰痛に良いストレッチトレーニングを紹介していきます!

太ももの前側のストレッチ(大腿四頭筋)

横向きに寝て上にくる足を曲げて足首を掴みます。

そのまま曲がるところまで膝を曲げていき、
太ももの前面が伸びている感じがするところで
20~30秒ゆっくり深呼吸をしながら伸ばします。

痛いところまでする必要はありません!

※この時腰が反らないように注意してください!


太ももの裏側のストレッチ(ハムストリングス)

あお向けで寝て膝をなるべく伸ばした状態で足を上げて下さい。
両手で膝のあたりをしっかり持ちます。
その姿勢まま腕の力で足を体に引き寄せていきます。
この時なるべく膝が曲がりすぎないように注意してください!

※この時腰が反らないように注意してください!

▼前屈腰痛の人向けトレーニング

【お尻上げトレーニング】

あお向けになって膝を曲げ、両手は体の横に伸ばします。

首から膝まで一直線になるまで、お尻を持ち上げましょう。

そのまま20 秒間キープ。

上げ過ぎはよくないです!
腰は反らずに一直線を意識しましょう!!



▼後屈腰痛の人向けトレーニング

【ドローイン】

膝を立てた状態であお向きになり、息をゆっくり深く吸いながら、お腹を膨らませましょう。

お腹が膨らみ切ったら、今度は息をゆっくり吐きながら、お腹を凹ませましょう。

これを5~10回繰り返します。

立ったり座ったりしても行えるので、気がついたときにやってみましょう。

いかがだったでしょうか?
難しくなく短い時間で手軽にできますので是非試してみて下さい!

予防んもなりますので痛みが出たり、治ったりを繰り返している人ほど良くやってみたください!!

Body Care Lab谷津整骨院

2020.05.30

ゴルフでの膝痛に対する対処方法 谷津 習志野 津田沼

こんにちはBody Care Lab谷津整骨院 橋本です

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は膝痛、ひざ痛についての話です。

ゴルフをしたい!!
だけど膝が痛くて満足にプレー出来ない!!


先日父とゴルフに行ってきました。
そこで父は始まる前から
「膝の調子が悪い」「スコアが悪いのは膝をかばうからだ」
と言っていました。


膝が痛い方は同じような思いをお持ちではないでしょうか?
好きな事を満足にプレー出来ないのは辛いですよね。。。

そんな方へ今日はラウンド前のストレッチとサポート方法のご紹介をします。


まず、

膝は曲がる事が大事ですが、しっかり曲げるためには
完全に膝を伸ばす事が必要です!

膝を伸ばす(もも裏を伸ばす)ストレッチを行いましょう。

やり方は簡単!!
写真のように


①足をあげてまっすぐに伸ばす
②身体を前に倒す
③もも裏が伸びたところで15秒ほどキープ
④3回ほど繰り返す
ポイントは左手で押さえている内側の筋肉を伸ばすことです!

プレー前と後に行ってください。
毎日やるとより効果的です!


次にサポート方法ですが

一般的にサポーターを勧められると思いますが

「市販されているサポーターは合わない」とか、
「運動中は蒸れて暑い」とか
で通常のサポーターでは満足いく物が見つからない方、


そんな方へおススメするのがこの方法です。
まずはストッキングなど伸び縮みする厚めのひも状の物をご用意ください。

決して履くわけではありません。。。


それを写真のように
https://yatsu-seikotsuin.com/files/medias/blog/IMG_0958.JPG





膝のお皿の上下と膝の後ろで8の字にして巻き付けてください。
これだけで膝の安定性が上がります。

写真ではゴムのバンドを使っています。

たったこれだけで歩くのが楽に感じるはずです。
きつく感じたら緩めてOKです!

ぜひお試しください!!


当院では膝の治療はもちろんの事、生活上の悩みやどうしていきたいかの希望などもしっかりお伺いして施術をしていきます。


膝痛でお悩みの方、ぜひ当院の施術を受けてみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


BCL谷津整骨院
090-9102‐1280
完全予約制





2020.05.29

運動器障害 ロコモティブシンドローム【谷津 津田沼 南船橋 習志野】


こんにちはBody Care Lab谷津整骨院小林です!

今回は運動器障害について話してこうと思います!
最近ではロコモティブシンドロームとも言われますね!

運動器障害とは簡単に言うと年齢が上がるにつれて身体が動かしにくくなるということです。
筋肉や関節が動かしにくくなっていってしまうっていう事ですねー!
病院に行くとお医者さんから「年齢のせいだね~」とよく言われるあれです...

動作の遅さや、やりずらさはどうしても出てくるものではありますが、その理由に対して説明します。

まず原因としては関節の動きを制限する病気や、筋力低下、こわばり、振戦、動作の開始困難を引き起こす病気(パーキンソン病など)のせいで、動作が困難になることがあります!

あとは生活習慣病なんかがここ十年ぐらいは原因として多いです。

また、痛みを感じる事で動きが制限される事も多いです。

筋肉や靱帯、骨、関節に痛みがある人は、意識的にも、無意識的にも動きを制限する傾向にあります。
「関節痛 フリー」の画像検索結果

こうして動きが制限されると、神経系や筋肉に動かす機能があるにもかかわらず、筋力低下を起こしているという事になります!

関節は、次の理由から可動域が制限されることがあります。


・痛み過去の関節のけがによって、かなりの瘢痕組織ができている。

・関節を長期間動かせない状態(
脳卒中などによって腕が麻痺した場合や、包帯や三角巾で腕をつっていた場合)によって、腱が短くなっている

・関節炎や急性外傷によって、関節に体液が蓄積している(関節が固まった感覚がでる)

・外傷で断裂した軟骨の破片が関節の動きを妨げている

同じ姿勢が長時間、あるいは日常的に同じ動作を繰り返している場合

この中で、皆さんの関りが多いのは一番最後の同じ姿勢や日常的に同じ動作を繰り返している場合です。

「デスクワーク ...」の画像検索結果

これにより使えている部分と使えていない部分の差が徐々に大きくなり、筋肉、腱の動きが悪くなり関節に制限を出します。
それに伴った運動器障害が非常に多いです。


筋力低下は多くの人が、疲れたときや体が弱ったときに筋力低下を訴えますが、本当の筋力低下とは、本人が、最大限に力を入れても筋肉の正常な収縮が起こらない状態をいいます。


随意筋(自分の意志で動かせる筋肉)が正常に収縮するためには、脳が信号を出し、その信号が脊髄と神経を伝わり、正常に機能する筋肉に届く必要があります。

なので、本当の筋力低下とは、神経系、筋肉、神経と筋肉をつなぐ接続部(神経筋接合部)に影響を及ぼす外傷や病気の結果として起こります。

神経の伝達速度は年齢によって個人差はありますが確実に遅くなっていきます。



患者の症状と評価の結果に基づいて、筋力低下は判断できます。

まず、患者が正常な強さで筋肉を収縮できるかどうかの確認を行います。

筋力が正常で、患者が関節を動かすのに困難がある場合は、患者に力を抜かせて、施術者が患者の関節を動かすこと(他動運動)を試します。

動かすと痛む場合は、関節の炎症が問題である可能性があります。

他動運動でほとんど痛みがないのにその動きが妨げられる場合は、関節拘縮や、神経系の病気を原因とするけい縮や硬直によるこわばりが問題である可能性があります。

他動運動でほとんど痛みがなく、その動きも妨げられない場合、患者に対して、可能な限り努力して動かすように促します。

それでも動かすのが困難で、依然として動きで痛まない場合は、神経筋接合部に問題がある可能性が高いです。


運動器障害(ロコモティブシンドローム)のセルフチェック

1)片脚立ちで靴下がはけない

2)家の中でつまずいたり滑ったりする
3)階段を上るのに手すりが必要である
4)横断歩道を青信号で渡りきれない
5)15分くらい続けて歩けない
6)2kg程度の買い物をして持ち帰るのが困難である
7)家の中のやや重い仕事(掃除機の使用、布団の上げ下ろしなど)が困難である


治療は
ストレッチ、そして理学療法などになります!
可動域が制限されている関節では、ストレッチ運動と理学療法で、関節の柔軟性を最大にできます。

当院では最新機器を用いた電気療法での筋力強化やストレッチ、マッサージによる筋肉の調整、正しい体の使い方、姿勢など根拠に基づき、患者さんにあった治療で運動器障害の改善をしています。


自分はどうだろう?など気になった方はぜひご連絡下さい!
最後まで見て頂いてありがとうございました!!

2020.05.15

姿勢の治し方 【谷津 津田沼 習志野 南船橋】

こんにちはBody Care Lab谷津整骨院小林です!

今回は
猫背の方必見!!姿勢の治し方
を紹介していきます!!


まず自分が猫背かどうかは自分で把握しているかもしれませんが、一応猫背の方の特徴を説明します!

1.背中がまっすぐ壁につかない

2.立っている時に首が前に出ている


3.肩こりを感じる


4.靴の外側ばかり擦れる


5.肩こりがある


6.深呼吸がしにくい


何個か当てはまりましたか?
全部当てはまる人もいるかもしれませんね...

そもそもなぜ猫背になるかというと
以前のブログでも紹介しましたが、
丸まった姿勢での作業が現代社会で増えたからです!

PCやスマートフォン、デスクワークが主流となった今猫背になることは当たり前になってきているかもしれません。

猫背を改善することでのメリット

○女性の方は朗報です。
 ”痩せます”


まず正しい姿勢になる事で使える筋肉が増えて、効率よく身体を使えるようになり、全身に無駄がなくなります!
脂肪がつく隙を与えないんです(  ´ー`)どやぁ


猫背の状態は内臓を圧迫するので内臓機能を低下させ、消化不良なども起こします。
あとは単純に姿勢が悪いとボディーラインが歪んで太って見えてしまいます...
まっすぐ立てているだけでシャキッとしてると周りからは見えるものです。

○全身の血流が良くなり腰痛や肩凝り解消

痛みの出る場所の血の流れはかなり悪くなっています。


慢性的に痛みが出る場所は触ると冷たくなっていることがあります。


姿勢がよくなり身体をうまく使えるようになると血の流れが改善され痛みも出にくくなります!



では簡単なストレッチから紹介していきます!

○まず丸めたタオルを首を前に倒したときに骨が出っ張る首の付け根に当てます。
Image

そのまま仰向けで寝て3分間ほどリラックスしてください。


Image

これにより本来の首の形に誘導するのと同時に肩甲骨が下に下がり位置が整います!


○次は椅子に座って骨盤に手を当てて骨盤を前に倒します!
いつも座ってる姿勢は骨盤が後ろに多をれていませんか?


Image

Image


この前に倒す姿勢を3分続けてみましょう!


○最後にバスタオルをロール状に丸めて骨盤の真ん中ぐらいに当てて下さい
そのまま仰向けになり手を上にあげて指を掴みます

Image

足はまっすぐ伸ばして親指と親指をくっつけましょう!

これも3分してください!

さっき最後って言ったんですけどもう一つ(笑)

これはどちらかというとトレーニングになるのですが
つま先立ちを3分キープしてください!
注意することは母趾球に体重を乗せる事。

Image

なれていない最初は壁に背中を付けるか、まっすぐした姿勢のまま壁に手をつくのはOKです!


以上が猫背改善の紹介になります!
これらはセルフのストレッチ、トレーニングになります。
改善が見られない、良くはなってきたけどまだすっきりしないなどのご意見があれば治療として当院で一緒に改善していきましょう!

Body Care Lab谷津整骨院
2020.05.08

足底腱膜炎ー歩くと足が痛い 朝起きたら足が痛い【谷津 津田沼 南船橋 習志野】

皆さんこんにちはBody Care Lab谷津整骨院小林です!

今回は歩いたり、運動後や朝起きると足の裏らに痛みが出る
  
”足底腱膜炎”

についてお話していこうと思います!


足底腱膜とは足の指の付け根から踵まで、足の裏に張られている強靭な腱の膜です。

その役割は、
・足のアーチ構造の保持
足の甲の骨はアーチ状(弓状)になって骨を支えている、足底腱膜はピンと張ってこのアーチを支える作用があります!

・荷重時の衝撃の吸収
足底腱膜が保持しているアーチ構造は、地面に足が着いた時に加わった衝撃を吸収する作用がある。
歩行・ランニングにおいて、地面と足部の衝撃を和らげるクッションになります!


足底腱膜炎とは?

長時間の立位や歩行、ランニングなど足底に負担の加わる動作を過剰に繰り返しことにより足底腱膜に炎症が生じ、踵の内側前方から中央にかけて痛みが生じます。
この症状が足底腱膜炎であり、特徴的な症状として

「起床時の歩き出し時に足の裏に痛みが生じる」

「しばらく歩いていると痛みがなくなる」

などがあげられます。


これらの症状を放置して微細な損傷を繰り返す事によって、正常な組織が修復しずらくなる組織へ変化してしまい、難治性の足底腱膜炎へ進行してしまいます...

足底腱膜炎の原因

足底腱膜にかかる負荷は、

・圧迫力(足裏にかかる荷重や足を着地させた時の衝撃)

・牽引力(足を蹴り出すときの引っ張られる力)

によって起こります。


スポーツによる使いすぎ


ランニング
ジャンプの動作などで、圧迫力と牽引力の両方が繰り返されることで、足底腱膜に大きな負荷がかかります。
マラソンやサッカーなどの走るスポーツ、バスケットボールやバレーボールなどのジャンプの動作が多いスポーツをしている人に多くみられます。


 仕事による使いすぎ


長時間にわたって立っていると足の裏で体重を支え続けることになるため、足底腱膜への圧迫力の負担が増すことになります。

加齢による筋力の低下

加齢により、足の筋力が低下することで後方重心(重心が後ろに傾いてしまう)の状態になってしまうことがあります。
後方重心になると、かかと部分に負荷がかかり、足底腱膜への負担が増すことになります。
また、加齢にともない足底腱膜自体の柔軟性や足の裏の筋力もなくなっていきます。
柔軟性や筋力がなくなる足底腱膜への牽引力が強くなるため、足底腱膜に負荷がかかりやすくなります。

足首の固さ

足首の関節には、足が着地した時の衝撃を吸収する作用があります。
足首の関節が固いと、前方に重心が移動しないため足の指が使われず、その衝撃が足の裏の後方に伝わることになります。
これが足底腱膜への過大な負荷がかかります。

その他にも肥満体系や靴があっていない、なども原因になります。

セルフチェック


・踵側の足底腱膜付着部に押すと痛みがある

・長時間の立位、歩行、走行、歩行開始時のいずれかの際に、踵側の足底腱膜付着部に痛みがある

・レントゲンでは踵にトゲ状(骨棘)の画像が認められることが多いです! 


当院では患者様の足の形状や使い方のクセ、姿勢などから原因を評価し、ストレッチや運動で根本原因を改善するとともに電気療法やマッサージ、トレーニングなどで痛みをや悩みを取り除きます!

お困りの方は是非ご連絡ください!

2020.04.24

肩こりとは 【谷津 津田沼 南船橋 習志野】


こんにちはBody Care Lab谷津整骨院小林です!
今回は肩こりについてご紹介していきます。


まず人は直立二足歩行で手が自由に使えるようになった進化の代償として、肩や首は重たい頭を支えなければならなくなりました。
さらに肩は両手の動きをコントロールするという大きな役割までしなくてはなりません。
肩はカラダの中でも凝りやすい部位となるため肩こりのその肩を形成するのは上腕骨と肩甲骨が関節を形成している「肩甲上腕関節」と肩甲骨と鎖骨が結合している「肩鎖関節」となり、「上腕骨」「肩甲骨」「鎖骨」の3つの骨が肩関節を形成しています。

では、肩を形成している3つの骨の周りにある筋肉は?というと、外側に覆い被さるように「三角筋」「僧帽筋」があります。

その下の肩甲骨には様々な筋肉があります。

皆さんが良く肩を揉むという動作で触る筋肉は「僧帽筋」
特に僧帽筋は範囲の広い筋肉なので肩を揉むときには上部だけしか触れていないということになります。


肩を形成している骨の中でも、腕の可動の関係上、肩甲骨につながっている筋肉がとてもたくさんあります。
つまり、肩甲骨を動かすと肩周りの血行が格段に上がるというになります。


人は一日中運動し続けることは不可能です。
そこで、仕事中、通勤途中、食事中などの特別な運動をしていないタイミングの「姿勢」に気を配ることで、凝りやすい肩にできるだけ余計な負担をかけない姿勢を維持することが重要になります!


頭の重み、地球の重力、動作による反動の力・・・
何もしていない状態でも肩には常に負荷がかかっています。
その負荷に耐える正しい姿勢への意識が大切です。


毎日の自分の姿勢をちょっと見直すだけで、簡単に新しいカラダが手に入るかもしれません。


凝る部分といえば筋肉であり、骨や関節ではありません。でも骨の配置に無理がなければ筋肉は余計な負担を強いられることがないわけです。肩周りの骨を正しく配置するような姿勢とはどんな状態なのでしょうか?


ポイントは「骨と骨の間隔を広げること」

筋肉は骨と骨に付着しているため、骨と骨の隙間が狭いと筋肉は縮みます。
つまり凝るという事につながります。
寒い時に腕や首をキュ〜っとすくめる動作をすると凝るイメージがありますが、暖かい部屋でリラックスする時はカラダがゆるんでほっとしますよね。

正しい肩の位置を試してみましょう!

①肩甲骨と肩甲骨の間を広くあける
姿勢を正そうとして胸を張る。
そのイメージは間違ってはいませんが、気をつけたいのが骨同士を無理に寄せない、ということ。
胸を張ろうとして肩甲骨同士を寄せると菱形筋という筋肉が無駄に働きます。
この筋肉は肩甲骨を上にも引き上げてしまうため、僧帽筋をも動かしてしまい、肩だけでなく背中全体に緊張を生み出します。

②鎖骨の向きを整える
鎖骨を真横に一直線に開くような意識で肩幅を広く保とうとイメージします。
この時に、カラダの中心に近い鎖骨の骨同士の隙間も広くあけようとすると、自然と背筋も伸びて頭の位置がよくなります。

③肩甲骨を下げる
①で肩甲骨の間が広がり、②で鎖骨が広がると、肩甲骨は無理なくスッとおりてきます。
無理な筋力を使わないために肩甲骨につながる筋肉や背面の筋肉がリラックスしていきます。

ポイントは肩を形成している骨自体を具体的にイメージすること。
骨を適切な位置に整えられたらカラダ本来のパワーを発揮することが出来ます!
肩こりを感じていなくても試してみると腰痛などにを効果的です!
スポーツをしている人も肩甲骨が整うとより高いパフォーマンスを発揮できます!

ぜひ試してみて下さーい!

 

2020.04.20

腰痛施術についてpart2【谷津5丁目】

こんにちは!
ブログをご覧いただきありがとうございます。
今日も習志野、谷津、津田沼地域に方々へ身体に関わる情報をお届けします!!


新型コロナウイルスの影響でストレスや鬱っぽい症状になっていませんか?

僕は少しなりそうでした。
不安だし、外に出れないし、、、ストレス溜まる~!!
つらいですよね。


そう!そんな心理状態の時
実は心だけの問題だけではなく身体へも大きく影響するんです!!

例えば

ギックリ腰になりやすかったりします!

今回来院されたプチギックリ腰になってしまった女性も4月から職場が変わり精神的にストレスを感じながら仕事をしているとの事でした。


なぜ心と腰痛が関係するのか?

それは

自律神

が大きく関係します。

自律神経とは
血液や呼吸、代謝や体温調整など、自分では意識してコントロールできない場所ををコントロールする神神経系統の事です。
日常の生活のなかで、日中は活動的な交感神経が優位になり夜はリラックスするために副交感神経が優位になりバランスを取っています。

このバランスが崩れると、特に交感神経が優位になりすぎると
常に緊張した状態で
呼吸が浅くなり、肩に力が入り、姿勢が悪くなります。


この状態はとても腰に良くありません。

腰というと背中側だけを意識すると思いますが
腰の骨を支えているのは横のお腹、前のお腹側を含めて腰回りすべてです。

呼吸が浅くなるという事で腰回りを支える筋肉のバランスを壊し、背中側、いわゆる腰の負担を増大させます。

そしてついには魔女の一撃と言われるギックリ腰を引き起こします。

今これを読んでいただいているあなた、、、
呼吸、浅くなっていませんか?

一度深く息を吸い込んで深~く吐いてみて下さい。

身体がラクに感じると思いますよ。

吐いた時に同時に肩の力を抜いてみてください。さらに効果があると思います。

是非気付いたときにやってみて下さい。
何回やってもいいと思います。

ちなみに先ほどのプチギックリ腰の女性の施術は
呼吸を意識させる事と腹部周囲の調整だけでだいぶ良くなりました。


身体の不調や痛みは
Body Care Lab谷津整骨院
にお任せ下さい。
047-409-0611
LINEでもご予約承ります!!

コロナに負けるな!!!
2020.04.17

親指の付け根が痛い! 【谷津 津田沼 南船橋 習志野】


皆さんこんにちは!
Body Care Lab谷津整骨院小林です!

今回は親指の付け根に出やすい痛みについてご紹介していきます!

病名としてはド・ケルヴァン病(de Quervain)というのですが、
簡単に言うと腱鞘炎です。

症状は親指を使うと痛みを感じるものになります。

腱鞘炎を軽く見ていると、激痛を感じる程症状が悪化して、
日常生活を送ることが困難なレベルにまでなる事も珍しくありません。

女性に比較的多く家事や手先を使うお仕事が多い為や、ホルモンバランスの関係とも言われています。

他にもキーボード操作やドライバーや電気工具の使用、テニスなどのスポーツや編み物なども過度にしてしまうと症状を引き起こします...


痛みを起こす原因としては腱の摩擦ストレスや、力が集中してしまう圧縮ストレス”とされています。

そして一番多いのが摩擦ストレスです!

指あるいは手を動かすたびに親指の付け根には擦れる力がかかっており、
それが何度も繰り返されることにより、”摩擦ストレス”を生んでしまいます。

”摩擦ストレス”に関与するのが長母指外転筋、短母指外転筋になります!

この筋肉は狭いトンネルのようなところを通っているので摩擦ストレスによる腱鞘炎を起こしやすいんです...

2つの筋肉の機能は、親指を開いたり手首を動かす為の補助をしたりしています。

そうしたら自分がドケルヴァン病なのかどうかを
調べてみましょう!!


①親指を他の指で包み込むように手を握ってみて下さい。

②その手を強く握りこんで反対の手で握った手を外側へ押してみて下さい!

痛みが出るようでしたらドケルヴァン病の可能性があります!
※痛みが出たところでやめて下さい。強くやりすぎると鋭い痛みを感じます。


運動学的観点からストレスが加わりやすい状態の人の特徴をお教えします!!


1.腕の回りの悪さ
 レジ打ちや伝票計算など腕から母指を酷使する方は徐々に腕の緊張が強くなっていき無自覚の間に腕の捻る動きに制限が出だします。
その動かし辛さを代償することで過度なストレスが生じ、摩擦ストレスが増大します。


2.筋力の低下
 長母指外転筋、短母指外転筋の筋力が低下することで親指の付け根の関節が不安定性を生じ、関節に対するストレスが増大する。


3.筋のバランス
 親指はいろいろな方向に動くと同時に、他の指の動きとの協調性が重視されます。
そのためどれかいつの動きが強く働き続けてしまう事は好ましくありません。
親指を握る、内側に寄せる動きが強く働いている状態が続くと、外側に働く力を持っている長母指外転筋などは、伸ばされた状態になってしまい、うまく力を使う事が出来なきなってしまいます...

この3つが主なドケルヴァン病を発生させてしまう要因になります。

大きな原因は使いすぎ
そしてどんな状態で使っていたかという事が重要になります。


例えば同じ時間、同じ作業をしているはずなのに症状が出る人、出ない人がいます。
その違いはなにか?それは身体の使い方の違いや元の状態の違いです。

自分でケアしている人もいれば、たまたまうまい使い方が出来ている人もいると思います。
しかし大体の人はうまく使えていないものです。

セルフケアが出来るに越したことはありませんが症状が出ていないうちから気を付けている人は少ないと思います。

なので症状が出てしまったらしっかりと治療することが大切になります!

皆さんも症状が軽いからといって放置してしまうのはやめましょう!!



2020.04.12

頚の痛みの原因 頚を動かすと痛い患者さん 【谷津 津田沼 南船橋 習志野】

こんにちはBody Care Lab谷津整骨院小林です

今回は先日来院されたに症状のある患者さんの治療について書いていきます

症状は2日前から頚の前後屈で頚の後ろに痛みを感じるとの事でした。

問診からデスクワークで運動は週末にしているがコロナウイルスの影響で最近は運動できていないとの事でした。

検査、評価をして治療をした結果、痛みは取れて多少違和感が残る程度まで落ち着きました!

まずこの患者様はデスクワークによる不良姿勢の継続により頚部のアライメントに異常(頚が正しい位置ではない)が起きていました。

そして背骨の可動性も低下していて首を動かす為のゆとりが失われていました。

頭が身体より前にある姿勢は頚を支えるのに相当な力を必要とします

さらにそれが日常的に起きていると頚の筋肉は硬くなっていき本来の機能を失っていきます。


今回の患者さんは特に頚の斜角筋胸鎖乳突筋が硬くなっていました。

この筋肉は頚の動きを出す中で非常に重要度の高い筋肉となります
頚の前屈動作や左右に振り向く動きなどに関与します。

この筋肉が硬いとダメなのは多くの動きに関与する分、不具合があると色んなストレスを頚に与えることになるからです。

まずここにアプローチをかけていきました
そうしたらたまたま施術中に患者さんの電話が鳴りうつ伏せだったのでそのまま頚を上げて電話をしていました。

患者さんは電話が終わった後「あれ?痛くない」と驚いていました(笑)

その時私がドヤ顔だったのは内緒です(笑)


その後今後症状を出にくくするために股関節、背中、胸部に施術をして姿勢指導等を行いました。
患者さんも満足された様子で大変良かったですm(__)m


今の時代同じような状況の人は数多くいらっしゃいます。


スマートフォンの普及やデスクワークが多いなかコロナウイルスの影響で在宅任務の方には誰に症状が出てもおかしくないと考えて下さい。

積み重ねで出る症状ですが、痛みはある日突然出たように感じます。

症状が出ないようにストレッチやトレーニング、姿勢のチェックがあらかじめできればそれにこしたことはありませんが、なかなか出来ないのが現実です。

当院では症状の改善はもちろん症状の出にくい身体作りを目指して施術を行っております。
お困りの際は是非当院までご相談ください!



当院は消毒や換気スタッフのマスク着用など衛生管理を徹底しております。
さらに予約優先制で1対1で施術を行いますので他の患者さんとの接触リスクは少ないです。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4