谷津整骨院はクリニックとの連携により最適な治療をご案内出来ます

施術ブログ

ギックリ腰と踵の痛みがある50代女性

  1. ホーム
  2. 施術ブログ
  3. ギックリ腰と踵の痛みがある50代女性
2020.01.20

ギックリ腰と踵の痛みがある50代女性

こんにちは!
BCL谷津整骨院の橋本です。

今回はギックリ腰と踵に痛みがある50代女性の患者様の施術記録です。


12月の土曜日に来院された患者様です。
寒くなってきて寒暖差が大きくなる頃に急性腰痛(ギックリ腰)の患者様は多くなります。寒さに身体が慣れていない事も関係しますね。
50代女性Sさんもその内の一人です。
販売のお仕事をされていて立っている事が多く、かがんだり、まれに重い物を持つこともあるとの事でした。

その日は朝から腰に違和感を感じていましたが、いつも通り仕事に行って仕事をしていたとの事でした。
きっかけは、しゃがんだ姿勢から後ろの物を取ろうと捻りながら立ち上がったことです。本人は大した動作とは思わなかったのですが、急にひどく痛くなったとの事でした。(よくあるパターンです)

症状は歩ける程度でしたが仕事は出来ないような状態で、その日に予約の電話をいただき、次の日に来院されました。

来院当日は昨日と症状は変わっておらず、屈曲動作(物を拾う動作)は全く出来ず、歩く事も腰に手を当てていないと歩けない状態でした。
踵の痛みは歩くと痛い症状が昔からあり、良くなったり、ひどくなったりの繰り返しとの事で今回はちょっと痛い程度で腰の治療のついでにみて欲しいとの事でした。

施術内容は腰に関して、
まず立った状態で痛み方や、痛い場所を確認しました。
その後横向きに寝てもらい、側腹部と臀部を触り、痛みを訴える場所(圧痛点)を探しました。
圧痛点を側腹部、臀部両方に見つけ軽く圧迫しました。
この際結構な痛みがある場合があるのですが、深呼吸をしてもらいながら、押しても痛くならなくなるまでゆっくり丁寧に押していきます。
(痛みが強く圧痛点がはっきりしている方が治りやすいです)
その後仰向けで腹部のポイントを軽く押し、股関節の運動を行いました。
時間は全部で30分程度です。

その間、踵にはES-5000という治療器で30分間電気治療を行いました。
腰の施術中に同時に出来るので踵もしっかり治療できました。

ギックリ腰は横向きと仰向けの施術を行っただけで、物を拾う動作が出来るようになり、歩行も腰に手を当てずに歩けるようになりました。
明日仕事に行けそう!との事でその日の施術は終了しました。

その後(月)と(金)の2回の通院で症状が良くなり、卒業となりました。
踵の痛みも電気治療のおかげでほとんど痛みを感じる事が無くなったとの事でした。


ギックリ腰になってしまっても適切な対処が出来れば、痛みは確実に治ります!
それとともに普段からギックリ腰にならないようにする事も大事です。

津田沼、谷津、船橋地域で腰痛、ギックリ腰、等に悩んでいる方は
Body Care Lab谷津整骨院にお任せください!!